【妊娠中のお口のケア】

お口のケア

妊娠中はつわりなどで歯みがきをしにくい状態にあります。
そのため無理をせず、調子のいいタイミングで磨いたり、顔を下に向けて磨く、タフトブラシを使って磨くなど工夫をしましょう。
また、マウスウォッシュやキシリトールガム、タブレットを使ってお口を浄化しましょう。

食習慣

赤ちゃんの歯や永久歯の元(歯胚)も妊娠初期から作られます。
妊婦さんは、バランスよく食べて、必要な栄養を摂るようにしましょう。
歯を強くするカルシウムやリンだけではなく、良質なたんぱく質、ビタミンなどを積極的に摂るようにしてください。
また、妊娠すると食べ物の好みが変わることがあります。
甘い食べ物や、酸っぱい食べ物をだらだらと食べないようにしましょう。