歯を白く保ちたい方、黄ばませたくない方の歯みがき用品を選ぶポイント

歯ブラシ

歯ブラシの毛にはラウンド毛とテーパー毛の2種類があります。
ホワイトニングにはラウンド毛の歯ブラシを使うようにしましょう。

歯みがき粉

「ポリエチレングリコール」という物質が入っているものを選びましょう。
ポリエチレングリコールはたばこのヤニなどを溶解除去します。

デンタルフロス

歯と歯の隙間は汚れがたまりやすい部位です。
ご自身が使いやすいデンタルフロスの形を見つけてください。

ワンタフトブラシ

歯周病やむし歯などで歯ぐきがダメージを受けている可能性があります。
タフトブラシの毛は、歯茎にやさしいラウンドのカットになっているものを選んでください。

消しゴム

ホワイトニング用品の中に、歯専用の消しゴムがあります。
黄ばみや着色をピンポイントで落としたい方は、直接塗ることができる消しゴムもおすすめです。