オフィスホワイトニング後のケア

オフィスホワイトニングの効果は約半年間継続します。
その効果をより長持ちさせるには、家庭でのケアが大切です。

オフィスホワイトニングから24時間

歯科医院でのホワイトニング後24時間は、歯の表面のペリクルという膜がはがれている状態です。
その状態で色の濃い食べ物を摂ると、ホワイトニングの効果が薄れてしてしまいます。
このペリクルという膜は12~24時間かけて再生しますので、ペリクルが再生するまで食べ物などに気を付けてください。

  1. オフィスホワイトニングして24時間は気を付けたほうがいいい食べ物など
    ・色が濃い食べ物、飲み物
    ・コーヒー
    ・コーラ
    ・紅茶
    ・チョコレート
    ・ぶどう
    ・カレー
    ・しょうゆ
    ・ほうれん草
    ・喫煙
  2. オフィスホワイトニングの24時間以内に色の濃い食べ物、飲み物を飲むとき
    色の濃い食べ物を食べてしまったときは、お口をゆすぐか、お水を飲みましょう。
    色の濃い飲み物を飲むときはストローを使ってください。

オフィスホワイトニング後の家庭でのケア

ホームホワイトニングはオフィスホワイトニングの効果を長続きさせる効果があります。
他にも歯の色素沈着を防ぐために丁寧なブラッシングや、マウスウォッシュ(洗口液)を使ったお口のケアを心がけてください。