天然歯とインプラントのケア

ご自身の天然歯を大切にケアするように、インプラントのケアをしていきましょう。
必要なケアをしていくことにより、インプラントが原因の歯槽膿漏(周囲炎)を防ぎます。

ご家庭での十分なケアと歯科医院での定期的なメンテナンスでインプラントを守りましょう。

インプラント周囲炎 | 歯周病

インプラントとは

インプラントとはチタン製の歯のことです。
様々な理由で歯を失った方のために、インプラントがご自身の歯の代わりとなります。

インプラントの構造-ナノデンタルαならアットイーハ

インプラントのアフターケア

インプラントにした原因は何でしたか?
歯周病だったという方は少なくないと思います。
そんな方は歯磨きが面倒だったり、お口のケアに関心がないなど、お口のケアが苦手な方が多いです。
インプラントはオーラルケアがとても需要。
インプラントのメンテナンスにおいて大切な事は、炎症のコントロールです。
炎症のコントロールについては、日常の患者さんの口腔ケアが口腔環境を左右します。
インプラント周囲の歯周靭帯は天然歯と異なり、植立されたインプラント体と並行するように走行しています。
それゆえに、一度、周囲炎を起こすと重篤化しやすいのです。

そのためインプラント治療後は、歯科医師の指導のもと、最低でも3~半年に1度は歯のクリーニングで歯科医院に通い、治療を行った箇所はもちろん、口腔内全体を清潔に保つことを心がけてください。

インプラントケア簡単4チェック

①インプラントは痛みを感じにくい

②歯間ブラシなどを使ったとき出血があれば歯科医院へ

③歯科医院でのメンテナンスは決められたとおり受診

④きちんと磨けている事を肌感覚で覚える